曽於市・都城市の方が 多く通い続けている 鍼灸整体院 「源氣鍼灸治療院」の 施術の流れです

施術の流れ

施術の流れについてご説明いたします。

1.お電話もしくはメールフォームよりご予約をお願いします。

当サロンは完全予約制になっておりますので、お電話にてご予約をお願いいたします。
予約時間には遅れないようにお願いいたします。

2.玄関にて

治療院玄関の様子

自宅サロンになっております。
ご来院の際は必ずチャイムを鳴らしてお知らせください。
待合室にはご案内させていただきます。

3.問診票へご記入ください

問診票へ記入

初診の方は、待合室にて問診票に必要事項をご記入ください。

4.問診

問診の様子

お身体の状態について詳しくお聞きします。
また病態をより正確に把握するために、生活習慣や既往歴などについてもお尋ねいたします。
更に、初診の方にはサロンの仕組みや施術内容についてもご説明させていただきます。

5.検査

触診など

部位の確認や理学検査、姿勢などを確認して、病態を把握します。

6.脈診・腹診(東洋医学による診察)

脈診・腹診

先ず仰向けに寝てリラックスしてもらいます。
次に両手首の脈(脈診)や、お腹の状態(腹診)を診て、病気の原因となっている内臓や経絡(エネルギーの通路)のバランスを把握し、「証」という治療方針を定めます。

7.本治法(病気の原因治療)

手足に置鍼

「証」(治療方針)に従って、手足のツボに軽く鍼を刺し、弱った「内臓の働き」を回復させます。
これを「本治法」といい、病気を根本治療するための大切な施術です。

8.背中の鍼と標治法(全身の調整と症状改善)

背中に置鍼

うつ伏せになってもらい、背中に鍼を刺したままの状態でしばらく置きます(置鍼)。これで全身に気を巡らせバランスを整えます。
続いて、症状のある幹部の治療を行います。

※コースにより、ここで各種整体・鍼・灸が入ります。

9.術後の検査

術後の検査

症状や姿勢を確認するため、もう一度検査を行います。

10.術後の注意事項・予約・会計

施術後の注意や次回予約

今後の施術の説明や注意事項をお話しします。
お会計をしていただき、次回のご予約をお取りいただきます。

以上が、鍼灸治療を中心とした大まかな流れとなっています。

よくある質問へ